SNS

農家さん向けSNS活用のご支援でした

はじまりはオーナー制度としてのSNS活用

本日、福岡県福岡農林事務所 福岡普及指導センターという施設にて農家さんへのICT支援でした。
「LINEを使って農作物のオーナー制度は可能か否か」というご相談案件でしたが、事前調査で農業のオーナー制度を調べてみたところ、「OWNERS」というプラットフォームを発見。そこで「ふむふむそういう事か」といった感じだったのですが、よく見るとこのOWNERS、今年の3月末でサービスを終了されていたのです…
理由は「事業としての成長性およびサービスの運営環境などを考慮した結果」とありました。おそらくスタートアップとしては注目された部類だと思われますが、事業継続としては難しいのでしょうね。

2015年にスタートしたサービスのようですが、5年弱で終了。2015年と言えば私が独立した年でもありますが、同じ頃独立されて伊都で英会話教室を立ち上げた知人、同じく伊都でカフェを始めた知人が居りましたが先日糸島案件で前を通ったらもう教室もカフェも無くなっておりました。やはり事業継続って難しいですね…

話が逸れてしまいましたが、このように農業のオーナー制度自体は存在するものの、プラットフォームをビジネスにするのは難しい…となれば、既存SNSを活用してオーナー制度を実現できないか、という流れになりました。

既存SNSの活用へ

相談者は始めにLINE活用を言われておりましたが、おそらくLINE公式アカウント(旧:LINE@)の事と思われるため、通常のLINEとLINE公式アカウントの違いをご説明。その中でもLINE公式アカウントを取得して友達(登録者)を集めても、通常のLINEと違って「誰が登録してくれているのか」がそのままでは見えない仕様になっているため、ちょっと違うかなぁという流れになりました。(アンケートメッセージを送ってその返信から誰が登録してくれているのかを見る事は可能。しかし全員が返信をくれるとは限らないので完全ではない)

そして話の始まりがオーナー制度であったため、

お客様と繋がるのであればまずはその認知から始めたほうが良いのではないか
(マーケティングファネルのてっぺんの部分ね)


というご提案をさせて頂きました。ツールありきではなく、目的ありきですね。
そして丁度現在、制作業者にホームページを作ってもらっているという事でしたので、Googleアナリティクスやサーチコンソールの仕込み依頼や、その検証方法をご説明。そしてSEO対策としてのコンテンツマーケティングのお話をして、今後に繋げて頂きました。

農業もインスタ映えの時代に?

SNSもやみくもに何でもやれば良いという訳ではなく、ターゲット層に合わせた選択も必要です。Facebookページは持たれているようでしたが、Instagramはまだという事でしたので、そのアカウントの取得からビジネスアカウントへの切り替え。そしてFacebookページとの紐付けやプロフィールページの仕込みをご説明。

最後は、Facebook広告やInstagram広告の方法までご説明して今回は終了しました。
個人的には、俗に言う「インスタ映え」と農業って相性いいと思うんですよ。撮り方にもよりますが、たわわに実った稲穂の写真とか、子供達がいちご狩りをしてその場で美味しそうに食べている写真とか、Instagramの素材としては充分にアリだと思います。

そして農業+動画も勿論アリだと思います

話の最後に出してみた動画マーケティングについても、相談者様は結構興味津々でした。一昨年だったか某テレビ番組で、農業をやっているお爺ちゃんYouTuberがかなりの再生回数を獲得したという特集を観た覚えがあります。(但しコンバージョンがどうとかそこまでは考えられていない感じでしたが)

動画マーケティング自体もう6,7年前から言われておりましたが(毎年「今年が動画元年」って言ってる?みたいな)、特に今年は日本でも5Gが始まるのでまた盛り上がり度は増すでしょうねぇ。

皆さんも素敵なICTライフを!
(もうすぐZoom会議が始まるので、いきなりまとめた感が半端ないですね…失礼しました^^;)

2020年YouTubeをビジネスに活用すべき3つの理由、に登場しました。前のページ

ホームページ修正依頼ツールMONJIが凄い!次のページ

関連記事

  1. SNS

    Facebookが丸一日アカウントロックされてました…

    昨日目覚めたら、Facebookアカウントがロックされている事に気付…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 2020年YouTubeをビジネスに活用すべき3つの理由、に…
  2. 福岡県の職員の方から、こんなご連絡を頂きました。
  3. SEO検定2級に合格しました。
  1. テレワーク

    在宅勤務のICT利活用
  2. ホームページ制作

    オンライン動画配信サイトを制作中です。
  3. ハードウェア・ガジェット

    Kindle端末でログインできない場合の解決法
  4. テレワーク

    Zoomが不調!やはりプランBが必要か…
  5. SNS

    Facebookが丸一日アカウントロックされてました…
PAGE TOP